【サラダ&ドレッシング研究会~おいしいもの研究会7月~】レポ

7月29日【サラダ&ドレッシング研究会~おいしいもの研究会7月~】を開催いたしました。

ご参加ありがとうございました。

 

とても暑い日になりましたので、ひんやりさっぱりのお食事が嬉しいサラダ日和。

今回はドレッシングやディップを色々作ってみたい!ということで、いつもより品数多め。皆さまと一緒に頑張って作りました。

鶏肉と野菜の冷菜(パイナップル入りのドレッシング)

茹でた鶏肉とエビ、5種類の野菜、きくらげ、パイナップルと具だくさんで見た目も豪華なベトナム風の和え物です。

ヌクマムとライムにニンニク、唐辛子、パイナップルの絞り汁も加えたエスニックなドレッシングが不思議と合うんです。ピーナッツやパクチーもたっぷりトッピングすると更に美味しい!

ドレシング作りの途中では、ニンニクにパイナップル!?想像がつかない!と疑いの声が上がりましたが…試食後は「意外と爽やかで良かった」とご感想をいただきました。

 

モーリョ・ヴィナグレッチ

ブラジル料理に欠かせない野菜とお酢のソース。モーリョはソース、ヴィナグレッチは酢という意味です。

野菜をみじん切りにしてお酢などの調味料と混ぜるだけで作り方はとても簡単ですが、サラダにもパンにも、お肉・お魚料理にも、何にでも合うあっさり美味しいソースです。

基本のヴィナグレッチと、オリーブオイルでサッと炒めたタコと和えたものも作りました。

 

ナスのキャビア

別名「貧乏人のキャビア」とも呼ばれるナスのペースト。フランスのプロヴァンスの定番料理なのだそうです。

キャビアの味はしませんが、ナスの優しい味とねっとりした食感が美味しく、冷やして薄切りのバゲットにつけて食べると白ワインによく合う前菜に。

ナスを焼いて皮を剥いて叩いて…と手間がかかる割に出来上がりはちょっぴり。ですが今回作ったお料理の中で一番人気でした。

 

ザジキ

キュウリとヨーグルトのギリシャ風のディップ。

先月のオリーブオイル研究会で作って好評だったザジキ。今回も皆さまに人気でした。

あっさり爽やかな風味で夏にぴったり。淡いグリーンの見た目も涼やか。モーリョ・ヴィナグレッチ同様、色々なお料理に合います。

手作りマヨネーズ

エキストラヴァージンオリーブオイルを使ったマヨネーズ。粒マスタードとレモン汁を加えて爽やかなマヨネーズができました。

予定よりオイルを少なめにしたので、その分酸味が強めの出来上がりになりましたが、お野菜はもちろん、パンや蒸したジャガイモ、茹で鶏につけても美味しかったです。

マヨネーズは使うオイルの風味で印象が決まるので他のオイルでも作ってみたいです。

 

カラフルなお野菜がいっぱいのパーティーみたいなテーブルに。

なんだか体が浄化されそう?野菜たっぷりでお肌にいいかも?とワイワイお話しながら美味しく試食しました。

 

今回のおいしいもの研究会もご参加の皆さまのご協力のおかげで美味しく楽しい時間となりました。いつもありがとうございます!

「知らない味ばかりで面白かった」「ディップが美味しかった」「家でも作ってみます」と嬉しいお声もいただきました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

関連記事

  1. 【 薬膳粥研究会】~おいしいもの研究会3月~レポ

  2. 【春のフルーツ研究会】~おいしいもの研究会~レポ

  3. 【お味噌研究会】~お味噌の食べ比べの感想①~

  4. 6/24【オリーブオイル研究会~おいしいもの研究会】~レポ

  5. 5/23【スパイスカレー研究会・夜の部】~おいしいもの研究会…

  6. 【お味噌研究会】~おいしいもの研究会・昼の部~②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP