【春のフルーツ研究会】~おいしいもの研究会~レポ

3月15日は【春のフルーツ研究会~おいしいもの研究会vol.3~】を開催いたしました。

おいしいもの研究会は3回目となり、前回もご参加くださった方も、今回が初めての方もいらっしゃいましたが皆さますぐに打ち解け、楽しく過ごすことができました。

今回の【春のフルーツ研究会】では、14種類のフルーツを食べ比べしました。

春はいろいろな品種の柑橘類がたくさん出回りますのでメインは旬の柑橘を11種類、そしてイチゴを3種類。

せとか、はまさき、さよひめ、はっさく、文旦、はるか、甘夏、美生柑、グレープフルーツ、メロゴールド、ミネオラ、、華かがり、紅ほっぺ、ゆめのか

 

まずはフルーツをひとつひとつ見ながら、来歴や品種の特徴などの簡単な解説をいたしました。

交配が同じでも違う品種になったり、同じ品種でも産地によって独自のブランド名があったりして面白いんですよ~!

カットする前の大きさ、形、皮の色や感触、香りなども感じていただけたかと思います。

そしてフルーツ達をカットして試食タイム。柑橘をカットすると爽やかな香りが広がりました。

ユズのような上品な香り、華やかな香り、スカッとした清涼感のある香り…

香りの強いもの、穏やかなもの、それぞれに特徴があります。

 

3種類のイチゴもそれぞれ香りの印象が全く違っていますので甘い、酸っぱいだけではないイチゴの香りの魅力を楽しみました。

紅ほっぺの濃い香りが大人気☆

 

どれから食べるか迷っちゃう~ということで最初はアッサリ系の柑橘から試食スタート!

皆さまと食べた感想を言い合ったり、楽しくお喋りしながらいろいろ食べ比べ♪

和風のステキな香りと上品な味でとってもジューシーな「美生柑」や、皮が薄くて甘みの濃い、ブランド麗紅の「さよひめ」が好評でした。

 

甘味、酸味、コク、香り、果肉の柔らかさやシャキシャキ感、果汁の多さなどを比べながら14種類のフルーツを食べ終わると、お腹がいっぱい!

 

「多くの種類のフルーツを一度に食べ比べる機会はなかなか無いから、みんなで集まって食べ比べできるのは楽しいね!」

「聞き慣れない名前だと買わなかった柑橘もこれからはその時食べたいものが選べそう!」

と嬉しいお言葉をいただきました。

 

今回のおいしいもの研究会も、ご参加の皆さまのあたたかいご協力に支えられ、とても楽しい時間にすることができました。

本当にありがとうございました!

 

次回のおいしいもの研究会は4月24日(火)を予定しております。

よろしくお願い致します。

関連記事

  1. ワンコのおやつ作りました

  2. 【スパイスカレー研究会・昼の部】~おいしいもの研究会~レポ

  3. 【お味噌研究会】~お味噌の食べ比べの感想①~

  4. ボサノヴァ&ボジョレーの会

  5. 【夏のフルーツ研究会】~おいしいもの研究会vol.5

  6. 【薬膳粥研究会]】~おいしいもの研究会vol.2~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP