【尾張みりん】飲んでみました

8月のブログでもご紹介した「戸田みりん」の糀富(はなとみ)さんが造る、ワンランク上のみりん「尾張みりん」を購入してみました。

糀富さんは名古屋市内で唯一のみりん醸造元さんです。

アロマフォレストに配達をお願いしたら、快く来てくださいました。みりんの造り手から直接買えて嬉しかったです。ありがうございました!

下の画像は「戸田本みりん 200ml」と「尾張みりん 300ml」。どちらも小さいサイズがあるのでお試ししやすいです。

戸田本みりんは一般的なみりんと比べると色が濃いめなのですが、尾張みりんは更に深みのある飴色をしています。これは美味しいに違いない!

スタッフみんなで香りを嗅いでみましたが、これがまた美味しそうないい匂いなんです。

戸田本みりんも古酒のような独特の香りがありますが、尾張みりんはその独特の香りも濃厚で華やか、まろ味があって熟成されたような香り。

スタッフからも「美味しそうな匂い」「ブランデーみたいな香りもちょっとするかも?」という声がありました。

 

家に帰ってさっそく飲んでみました。

とりあえずロックで飲んでみたら、すごく濃い!濃すぎる~!

みりんなので当然甘みもしっかりなのですが、うま味、香りがすごいです。舌が味についていけない!?

炭酸水で2~3倍に薄めるととっても飲みやすく、いい感じになりました。こっくりした味と香りで美味しい。

こちらの尾張みりんは、お料理に使うのがもったいない!と言ってお酒として楽しむ方が多いのも頷けます。いろんな飲み方を試してみたくなりました。

牛乳で割ってカルーアミルク風にするのも美味しいらしいです。

 

飲むだけじゃなくて、もちろんお料理にも。

ナス、ピーマンを油で焼いて仕上げにお醤油と戸田本みりんを加えてサッと絡めるのが簡単で美味しくてハマってます。

戸田本みりんを使うと、普通にお料理しただけなのにちょっとひと工夫したみたいな良い味になるのですよ。

これから涼しくなるので、煮物にも使わなくては。

糀富さん、これからも美味しいみりんを造ってくださいね!

関連記事

  1. スタッフ懇親会でした

  2. アシエンダ グスマンのオリーブオイル

  3. お好み焼「今池屋」さんでスタッフ新年会!今年もよろしくお願い…

  4. 今池靴修理店さんに行ってきました

  5. レンズ豆のカレー

  6. 手作りマヨネーズ、再び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP