レンズ豆のカレー

今週は【スパイスカレー研究会】。レンズ豆のカレーを試作してみました。

レンズ豆のカレーは豆のカレーのなかでも最もポピュラーなもの。作り方も味もシンプルですが、スパイスの組み合わせや手順は様々なバリエーションがあります。

香り付けのスパイスの種類を変えて何度か作ってみましたが、それぞれに美味しくてどれが一番かは決めかねます。シナモンと生姜多めも美味しいし、クミンシードたっぷりも魅惑的!

レンズ豆にも赤・緑・褐色などいくつか種類があります。今回はやわらかく煮えやすい赤レンズ豆を使いました。

国産のものはほぼ無いそうですが、輸入品でも有機のものが手に入りやすいので嬉しいです。

レンズ豆は浸水しておかなくてもすぐに煮ることができます。手軽に料理できるので忙しい日のカレーにもおすすめ。

下茹でしてからスパイスと混ぜるレシピもありますが、玉ねぎ、トマト、スパイスを炒めた鍋に洗っておいたレンズ豆とお水を加えて一緒に煮てしまっても大丈夫。15分くらいでやわらかく煮えます。

レンズ豆のじんわりとやさしい甘みと旨味を生かすため辛さは控えめにすると美味しいです。簡単なレシピを今週のスパイスカレー研究会でお伝えいたしますね!

レンズ豆は炭水化物、タンパク質のほか、ビタミンB群、カリウム、食物繊維などを含み、豆類の中では鉄分が豊富。脂肪分が少ないのでダイエットにもいいと言われているそうですよ(糖質はありますけど)。

他の具材との組み合わせを工夫すれば栄養バランスの良い一皿になりますね!

 

 

 

関連記事

  1. 【慈美恵グルト】食べてみました

  2. 「みりん」を飲んでみました【戸田本みりん】

  3. オリーブオイル試食しました

  4. お好み焼「今池屋」さんでスタッフ新年会!今年もよろしくお願い…

  5. レモンパエリア試作しました

  6. TAKECO’S KEEMA CURRY KIT…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP