TAKECO’S SOUP CURRY KIT(スープカレーキット)でカレー作ってみました

くらし舎スタッフと一緒にキッチンラボでカレーランチ会をしました。

今回のカレーは「わが子に食べさせたいかどうか?」を基準に厳選した有機食材を販売する㈱ブラウンシュガーファーストさんのTAKECO’S SOUP CURRY KIT(スープカレーキット)を使ったカレー。TAKECO’S SOUP CURRY KIT は可愛いパッケージにカレーパウダー、ホールスパイス、柿チャツネがセットになっていて手軽においしいスパイスカレーが作れる優れものです。

前回食べたキーマカレーキットとは違うスパイスが入っています。

シナモンスティック、クローブ、ローリエ、カルダモンリーフ。スパイスを一つ一つ揃えるのも大変なのでセットになっているのは嬉しいですね。

キーマカレーの時は一番最初にホールスパイスを油で炒めて香りを出しましたが、スープカレーのレシピを見ると炒めずに煮込む時に入れるという作り方になっていました。作るカレーによってスパイスを入れるタイミングを変えるのも面白いです。

付属のレシピは骨付きの鶏肉を使ったものでしたが、お肉を食べられないスタッフがいるので具材はお魚にしてブイヨンキューブも入れずに作りました。アロマフォレストのスタッフはみんな魚のカレーが大好きです。

煮込み始めたあたりではスパイスの苦みが感じられましたが、レシピ通り弱火で30分煮込むとまろやかな味にまとまりました。

別添えのカイエンペッパーは普通の中辛のカレーを食べられる方なら全部入れてしまっても大丈夫だと思います。

お皿に盛りつけてドライフルーツとナッツもトッピングしてみました。

食べてみた印象はマイルドな辛さと程よいスパイス感で親しみやすい味。それぞれのスパイスが際立つ感じではなく全体にまとまった風味になり、さらっとしたスープカレーなのであっさり食べられます。

はじめてスパイスカレーを食べる方にも抵抗なくおいしく食べられるようにバランスよくスパイスがセットされているので、スパイスカレー初心者の方、ご家族みんなで食べたい方に特におすすめです。

 

関連記事

  1. チョコレート研究会が待ち遠しい!【ショコラマダガスカル ミニ…

  2. オリーブオイルいろいろ

  3. レンズ豆のカレー

  4. 【中屋パン】のあんドーナツ

  5. 世界フェアトレード・デー・なごや2019 ご来場ありがとうご…

  6. 薬膳粥の試作をしています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP