【バルサミコ&玉ねぎドレッシング】レシピ~スタッフランチ会

くらし舎のスタッフと一緒にキッチンラボでランチ会。

今回はドゥルイのバルサミコ酢とアシエンダグスマンのオリーブオイルを使ってお料理しました。

メインはマグロのソテー。わさびバルサミコソースでいただきます。

オリーブオイルはお魚に合うアシエンダグスマンの白いボトル「ビオミックス」を使いました。

ゴボウのバルサミコソテー。

みりんを加えた甘めの味付けで洋風のきんぴらゴボウのような感じですが、松の実とパセリを加えるとワインにも合うお惣菜に。

冷めて味が馴染んでからの方が美味しいのでお弁当のおかずにも良さそうです。

オリーブオイルはアシエンダグスマンの赤いボトル「アルベキーナ」を使いました。

このオイルはフルーティでナッツのような香りがあり、お料理に風味をプラスしてくれます。

レタス、キュウリ、トマトのシンプルなサラダにバルサミコ&玉ねぎドレッシング。

このドレッシングはステーキ屋さんのサラダのドレッシングをイメージして作りました。お子様や男性にも好まれる味だと思います。

バルサミコ&玉ねぎドレッシング

【材料】
• バルサミコ酢           大さじ1
• 醤油               大さじ1
• たまねぎ(すりおろしたもの)   大さじ1
• 塩・胡椒               少々
• ガーリックパウダー(お好みで) 小さじ1/4
• エキストラバージンオリーブオイル 大さじ3
バルサミコ酢の量はお好みで調整して下さい。

【作り方】
1. すべての材料をボウルに入れ、泡立て器などでしっかりと混ぜ合わせます。

※保存する場合は清潔な瓶に入れて冷蔵し3日程度で使い切るようにします。

バルサミコ酢を食べ慣れない方も食べやすいように味を調整しましたが、バルサミコ好きのスタッフにはちょっと物足りなかったみたい?お好みでバルサミコ酢を倍量にしてもいいかも。

オリーブオイルはアシエンダグスマンの「ビオミックス」を使いました。程よい力強さと爽やかな香りがあり、しっかりした味のドレッシングとのバランスが良いと感じました。

サラダの素材によって、野菜サラダなら「オヒブランカ」、ローストビーフのサラダには「マンサニージャ」とオリーブオイルを使い分けると更に楽しめると思います。

 

今回のスタッフランチ会のお料理は【楽天レシピ】で作り方をご紹介しています。

ぜひお試しくださいませ。

お料理に使用した商品

アシエンダグスマン社 オーガニック エキストラヴァージンオリーブオイル

ドゥルイ オーガニック バルサミコビネガー

関連記事

  1. 「みりん」を飲んでみました【戸田本みりん】

  2. 【マスタードドレッシング】のレシピ~鮭とレンコンの温かいサラ…

  3. 【尾張みりん】飲んでみました

  4. バルサミコ酢ってお醤油と合いますね

  5. 手作りマヨネーズ、再び

  6. オリーブオイル試食しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP