ブラジル料理「ムケッカ」作ってみました

先日の「スパイスカレー研究会」でココナッツミルクが余ったのでブラジル料理「ムケッカ」に挑戦してみました。

ムケッカは魚、玉ねぎ、トマト、にんにく、パプリカ、コリアンダー(パクチー)、ココナッツミルクなどを煮込んだ海鮮シチュー。

ブラジル料理のお店で一度だけ食べたことがあり、とっても美味しくて気に入ったので自分でも作ってみたいと思っていたんです。

レシピを調べたら意外と簡単で、魚介のココナッツミルクカレーからカレーのスパイスを抜いてフレッシュコリアンダーをプラスした感じです。見た目もカレーに似ています。

今回は生のコリアンダーは手に入らなかったのでドライを使いましたが、嫌いでなければフレッシュなものを一束入れたほうが美味しいと思います。デンデ油(パーム油)もなかったのでオリーブオイルで代用。

はじめて作ったムケッカは、お店で食べたものとは見た目も味もちょっと違うな…という出来栄えでしたが、ココナッツの甘さと魚介の旨味がマッチしてクリーミーで美味しかったです。

 

ちなみに下の写真は名古屋市内のブラジル料理店「サルバドール」さんのムケッカ(左)とフェイジョアーダ(右)とサラダ。とっても美味しいです。

ブラジル料理というとシュハスコというイメージが強いですが、いろいろなお料理があり、お米に合うメニューも多いので日本人好みなのではないでしょうか。

もっとブラジル料理を勉強して、「ブラジル料理研究会」ができたらいいなあ!

関連記事

  1. 【スパイスカレー研究会】TV取材

  2. ワンコのおやつ作りました

  3. 【お味噌研究会】~お味噌の食べ比べの感想①~

  4. お好み焼「今池屋」さんでスタッフ新年会!今年もよろしくお願い…

  5. 【慈美恵グルト】食べてみました

  6. 世界フェアトレード・デー・なごや2019 ご来場ありがとうご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP